経理は女性におすすめ?男女両方の意見まとめ【女性が働きやすい職場です】

経理は女性におすすめ?男女両方の意見まとめ【女性が働きやすい職場です】
経理は女性におすすめな仕事?
ねっこ
ユン
働きやすい仕事だと思うけど…
女性の意見も聞いてみたいな
ねっこ
ユン
そう思って、今回は現役の経理女子に協力してもらったよ!

 

この記事の内容

  • 女性の意見:経理のおすすめポイント
  • 男性の意見:女性に居てほしいとき
  • Q&A:現役経理が答える11の質問

 

経理を始めたい女性に向けて、男女両方の意見をまとめました。

結論から先に言うと、経理は女性におすすめの仕事です。

経理経験のある2人のダブル解説でお届けします。

 

協力者

リサさん

経理歴:15年
転職回数は2回。産休取得で1年休んでから復帰。

この記事を書いた人

ユン

経理歴:10年
グループ4社の経理を受け持つ。採用責任者の経験あり。

 

【女性の意見】経理は女性におすすめ?

経理は女性にとって働きやすいの?
ねっこ
リサさん
働きやすいと思います
どんなところがそう感じるの?
ねっこ
リサさん
サポートしあえる仕事というのが大きいです

5ついいところを紹介します。

 

おすすめ① 室内で快適

基本的に室内の仕事なので快適に過ごせます。

体力のない人や体調を崩しやすい人にこそ向いています。

特に女性は日焼けが嫌、汗をかきたくない、雨、強風…

これらは避けたいですよね。

室内作業であればこのようなことに悩まされません。

 

ただ、まったく外に出ないわけではありません。

銀行、ハローワーク、税務署に行くこともたまにあります。

リサさん
たまになら気晴らしなってちょうどいいですよ

 

おすすめ② 急に休んでも大丈夫

経理は急に休んでも比較的大丈夫な仕事です。

営業のようにお客さん相手の仕事ではないからです。

最低限しなきゃいけない仕事として、その日が期限の支払いさえできていれば問題ありません。

自分以外に部署で動ける人が1人でもいれば最悪の事態は回避できます。

リサさん
女性の中には体調が不安定な子もいます。急に休んでも大丈夫なのは精神的にとてもラクです

 

おすすめ③ 男女のバランス

経理は男女比のバランスが取りやすいので、働きやすさにつながっています。

女性が少なすぎると「肩身が狭くて働きにくい」

女性が多すぎると「ペースを合わせなきゃいけない」

という声があります。

経理は男女ともに需要がある仕事なので、かたよりができにくい環境です。

リサさん
人間関係が苦手なら規模の小さい会社がラクですよ

 

おすすめ④ キャリアが残しやすい

一度でも経理として働くとキャリアを残しやすいのが良いところです。

経理は働いた分だけ戦力の計算ができる仕事だからです。

例えば

  • 産休からの復帰→戻りやすい!
  • 転職したいとき→経験を評価されやすい!

 

このように積み重ねの仕事だからこそ、キャリアがゼロになる心配がありません。

生活を安定させやすいので、働けなくなる心配がなくなります。

リサさん
私も産休明けで問題なく戻れました!

 

おすすめ⑤ 選べる仕事のスタンス

仕事のスタンスは2種類あります。

バリバリ派:重要な仕事を任せてもらって昇給を目指したい!

ゆっくり派:毎日慣れた仕事をやって平穏に過ごしたい。

経理はどちらの働き方もできます。

ノルマがないので、情熱を燃やさなくてもやっていける仕事だからです。

それに一生働こうと思って入社する人ばかりではありませんよね?

そんな人にとってはゆっくり働ける経理はうってつけの仕事です。

リサさん
仕事を詰まらせさえしなければOK!

 

【男性の意見】経理に女性を求める理由

ここからは男性目線で、女性に居てほしい場面を3つあげます。

会社としては、単純に男女比を整えたいという考えもありますが、他にも理由があります。

 

他部署の女性が安心感する

経理は個人情報や、ときにはプライベートな事情を扱うことがある部署です。

そんなとき、男性しかいないと他部署の女性は話しにくいことがあります。

経理に話しやすい女性が居てくれれば不便を感じることはなくなります。

いろんなタイプの人がいてくれた方が円滑にまわるので、女性が数名いてくれると助かります。

 

細かい作業を正確にやってくれる

性格にもよりますが、一言でいえば男性は雑です。

女性の方が細かい作業を得意している人が多いことは、働いていて感じます。

データの打ちこみ、ファイリングなど細かい作業を丁寧に仕上げてくれるからです。

経理のクオリティを保つためには女性は欠かせない存在です。

 

会社全体が優しくなる

女性がいてくれると会社全体が優しくなります。

男性だらけの職場をご存じでしょうか?

例をあげると、建設業の工事現場のようなイメージです。

男性だらけになると作業や言葉遣い、服装が乱れていきます。

これは建設業にかぎらず、どの職場でもおこります。

 

心理研究ではこんなデータがあります。

男性だけの職場はやはり言葉遣い、服装が乱れていく傾向がありました。

そこへ女性が加わるだけで改善されてしまうのです。

会社の雰囲気や印象を良くするためにも、女性は欠かせない存在ということが実証されています。

 

現役経理が答えるQ&A

ここからは気になる質問をQ&A方式で答えていきます!

 

Q1:経理の男女の比率は?

A:大手サイトのデータによると女性45%、男性55%

ほぼ半分なので、求人にも困ることはないでしょう。

リサさん
今まで見てきた会社からすると、このデータは納得です

 

Q2:女性経理の年収は?

20代 300~450万円くらい
30代 400~500万円くらい

女性の場合、早くに退職してしまうケースがあります。

そのため年収のボリュームゾーンでみると、300~400万円になります。

リサさん
経験を順調に重ねていくとだんだん高くなる傾向です

 

Q3:有休はとりやすい?

A:取りやすい!

正当な理由がないかぎり、会社は有休を拒んではいけない法律があります。

なので、基本的にはどの会社でも有休は取れます。

経理の仕事面では?というと、お客さん相手の仕事ではないので、取りたいときに有休が取れます。

リサさん
営業と違ってお客さんから電話がくるなんてこともありませんよ!

 

Q4:産休・育休は取りやすい?

 A:取りやすい!

産休・育休は働く者の権利として取れる。ということもありますが、周りに迷惑をかけたくないですよね?

その心配もいりません。

なぜなら経理は求人が集まりやすいので人手不足になりにくいからです。

さらに今までの経験があるので、復帰しやすいというのも安心材料ですね。

リサさん
私も1年休暇を取っていましたが問題なく戻れました!

 

Q5:定時に帰れる?

 A:定時で帰れる仕事ですが、会社の雰囲気によります。

銀行の動く時間帯は一般的に9~15時です。

当日の締め作業の時間もあるので、定時には帰りやすい仕事内容です。

ただ、残業体質な会社は帰りにくい雰囲気があるかもしれません。

定時で帰れる会社を見つけるには求人をよく見て判断する必要がありそうです。

リサさん
経理部の立場が強い会社は率先して定時で帰っています

 

Q6:時短で働ける?

 A:時短勤務もあります。

経理は忙しい日、忙しい時間帯がある程度決まっています。

パートだけじゃなく、正社員でも時短勤務を募集している求人があります。

求人サイトはそのような条件で探すこともできるので試してみてください。

リサさん
経理は時短に向いてると思います!

 

Q7:経理は大変?

 A:意外とラクです。

専門性の高い仕事だから大変だと思われがちですが、意外とラクなお仕事です。

経理は毎日同じような作業なので慣れていくからです。

さらにお客さんの相手をする仕事ではなく、仲間うちばかりなので精神的な苦労もありません。

唯一大変な時期といえば、会社の決算など特別な日くらいです。

リサさん
ついおしゃべりが多くなっちゃいます

≫ 参考:経理は忙しいって本当?経理のスケジュールを公開!

 

Q8:補助業務ばかりさせられちゃう?

 A:働き方によって変えられます。

雑用に近い業務を嫌がる人もいれば、好きな人もいます。

これは働き方によって変えることができて、一言でいえば実力次第です。

希望すればやりたい仕事をやらせてもらえるようになります。

一緒に仕事をしていれば、好きor嫌いの仕事がわかりますね
ユン
リサさん
私は仕事が変わっても役立つように、手続き関連の仕事を進んでやっていました

 

Q9:経理部の人間関係は?

 A:仲の良い環境が作りやすい部署です。

人間関係はひとそれぞれなのが正直なところですが、経理という部署にかぎった話をします。

  • 仕事の線引きがしやすい
  • お客さんからのストレスがない
  • 会話しやすい環境

このような理由で仲の良い環境が作りやすい部署です。

リサさん
しゃべりたい人もいれば、黙々やりたい人もいて、わりとみんな好きにやっていますね

 

Q10:転職したくなったときは?

 A:転職しやすい!

仕事をするのに、その会社だけにしか役立たないスキルが身に付いてもいいことありませんよね。

経理経験があれば、経理はもちろん、経理以外でも転職先が見つけやすくなります。

それくらい経理はいろんな場面で役立ちます。

リサさん
経理部から企画部に転職した経験があります

≫ 参考:経理は転職しやすい!60%の求人は〇〇を求めていた

 

Q11:経理をやりたくなったらどうしたらいい?

 A:未経験OKの求人に応募!

経理は未経験OKの求人がたくさんあります。

簿記を持っていると有利ですが、持っていなくても歓迎しているところもあります。

リサさん
私は働きながら簿記2級まで取りました

≫ 簿記の人気講座比較&ランキング

 

経理は女性が働きやすい職場です

経理の良さは柔軟な働き方ができるところです。

  • プライベート充実
  • 今後の仕事にも困らない
  • バリバリ派、ゆっくり派どちらもOK

経理の人気があるのは、恵まれた環境だからこそというわけですね。

仕事を探している人の中には、未経験から経理を始める人が多いと思います。

ぜひ、こちらの記事もおすすめです。

≫ 未経験OK!経理が歓迎される理由。転職のコツを担当者が教えます!



簿記は通信講座でお得に合格!


プロの講師が動画で授業を進めてくれるので、場所を選ばず学習ができます。
動画があれば繰り返し再生ができるので、もう授業においていかれる心配がありません!
WEBツールも充実しているので、学習が楽しく続けられます。
価格は大手通学の半額以下なので、独学をするよりもずっと安心です。


せっかくなら実績のある講座を選びたいですよね?
そこで、合格者を大勢輩出している人気講座を3つ厳選しました。
それぞれ特徴が違うので、あなたにピッタリの講座がみつかります。


日商簿記3級・2級の通信講座を比較!おすすめ3選はコレ!


簿記のまとめ



関連記事


【お得】フォーサイト簿記の評判は?メリット・デメリットまとめ

「安くてラクに合格したい」「他社よりも有利な講座で受けたい」 簿記講座がたくさんあるなか、フォーサイトは価格・実績ともに優秀な通信講座です。フォーサイトをご存じない方でも、どんな講座かわかるように、特徴、メリット・デメリット、評判をまとめました。 用途に合わせてコースが分かれているので、初心者&経験者にも使いやすい講座になっています。まずはフォーサイトの特徴からご覧ください。 もくじフォーサイト簿記講座の特徴フォーサイト簿記講座の価格フォーサイトのメリット全国平均を超える高い合格率簡単でわかりやすい学習短 ...

つづきを読む

簿記2級の合格率は約20%!合格率の推移と難易度を徹底解説

簿記2級の合格率の推移を過去10回分まとめました。平均合格率は約20%ですが、最近の合格率にはバラつきがあります。運で合格が左右されてしまうことも珍しくありません。最新の傾向と難易度、学習方法をあわせて紹介します。

つづきを読む

簿記3級の合格率は約50%!合格率の推移と難易度を徹底分析

簿記3級の合格率は約50%!合格率の推移と難易度を徹底分析

簿記3級の合格率の推移と難易度をまとめました。過去10回分のデータから読みとった試験の傾向をお知らせします。簿記を完全初心者から始める方へ、合格までの学習方法を4ステップで紹介します。あなたを一発合格へ導きます。

つづきを読む

簿記3級・2級に合格した55人の勉強時間を集計!短縮方法は?

簿記3級・2級に合格した55人の勉強時間を集計!短縮方法は?

簿記3級・2級の合格者が、どれくらい勉強しているのか気になりませんか?この記事では、合格した55人の勉強時間を個別に集計しました。意外な結果をご覧ください。このほかに、最短合格のコツもあわせて紹介します。簿記の勉強にお役立てください。

つづきを読む

簿記3級の独学「難しい→簡単」に変えるたった一つの方法とは?

簿記3級の独学「難しい→簡単」に変えるたった一つの方法とは?

「簿記3級を独学したいけど難しそう」そんなあなたに『簿記を簡単なものに変える方法』をご紹介します。独学に必要な時間、費用、勉強方法をまとめました。経験者の私が、2級も視野に入れたアドバイスをおくります。

つづきを読む